株式会社アルファポイント海外事業部

留学までの流れ

留学までの流れ

留学するにはどうしたらいいの?留学の流れに関してはこちらから。

詳しくはこちら

アルファポイント海外事業部Blog

  • サイトマップ
  • お問い合わせ

旅行取引に関して

社 名 株式会社アルファポイント
管理者 建部 賢嗣

(1)お申し込み

弊社は、お電話・ファクシミリなどの通信手段にて航空券手配の申し込みを受け付けます。ファクシミリについては、弊社への受信時間を基準として営業時間外の受付は、翌営業日の取り扱いとさせていただきます。
営業時間については「会社案内」ページをご覧ください。

(2)契約成立

弊社から航空座席の確保(ホテルの場合はお部屋の確保)の連絡をさせて頂いたときに契約の成立となります。

弊社よりの連絡は、ファクシミリ(発信時間を基準)、郵送(お受け取り時点を基準)のいずれかとし、文書にて通知します。 (いずれの手段もとれない場合は、お客様の承諾のもとお電話のみとさせていただく場合があります)

ご希望の航空座席・ホテルがお取りできない場合は、代替案をご提示します。代替案をご了承していただいた場合も正式な契約となります。 (第一希望がお取りできた場合の代替案のキャンセルは変更手数料・取り消し手数料の対象とはなりません)

弊社からの連絡後、お客様から連絡もなく、所定の期日までにお申込金、またはご旅行代金のお支払いがないときは、弊社にて契約を解除させていただく場合がございます。この場合も契約は成立しており所定の手数料をご請求させていただく場合があります。

(3)お支払い

旅行代金(事前支払いの空港税などを含む)は、弊社からご連絡させていただいた期日までにお支払いいただきます。

  • 契約成立からご出発日まで1ヶ月以上ある場合

    弊社からの書類を受け取り後3営業日以内にお申込金(お一人様10,000円)をお支払いください。(旅行代金もしくは、取消料の一部の充当します)
    残金は3週間前を目処にお支払いください。

  • 契約成立からご出発日まで1ヶ月以内の場合

    弊社からの書類を受け取り後3営業日以内に全額をお支払いください。

銀行の振込みについて
銀行振込でお支払いになる場合の振り込み手数料はお客様でご負担ください。
お振込み金額に相違がない場合、弊社からは入金確認の連絡はさせていただいておりません。銀行発行の振込み控えをもって受領確認に換えさせていただいております。

お振込みの名義が、ご旅行される方のお名前と異なる場合(会社名やご家族名、通称名でのお振込み)は、事前にご連絡いただきますようにお願い申し上げます。
ご連絡がない場合は、照合に時間がかかり最終書類の発行などに遅れが出るためにお客様にご迷惑をおかけする元になりますので、ご協力をお願いします。

(4)空港税の取り扱い

各種空港税・空港施設使用料・航空保険料など航空券発券時に徴収する諸税(以下 空港税と表記)は、旅行代金と同時に実費にてお支払いいただきます。

空港税は、各国の通貨建てとなり航空券発券時の換算レートによる徴収が基本となります。旅行代金支払い時には、正確な金額が確定できないため、弊社では便宜上、お申し込み時点の換算レートを用いてのご請求とさせていただいております。
尚、空港税の新設・廃止などで大幅な変更が生じない限り過不足の調整は致しません。

(5)受け取り

旅行代金の全額ご入金を確認後、航空券など最終旅行書類をお客様にお渡しします。

送付させていただく場合
発送準備などにお時間がかかります。お届けは出発の10日ぐらい前を目処にお考えください。 原則としてクロネコヤマトの貴重品扱いでお送りします。受け取り希望時間帯がある場合は、担当者に事前にご連絡ください。
ご来店いただく場合
予め、ご来店予定日を弊社担当にご連絡ください。航空会社により航空券発行からお渡しまで準備に時間がかかる場合があります。 行き違いを防ぐためにご協力をお願いします。
空港にてお受け取りいただく場合
受け取りカウンターの場所などは空港・航空会社により異なります。弊社担当から最終確認時に書面にて通知させていただいております。

(6)変更・取消料

弊社の提示する航空券代金・ホテル代金などには、手配料金が含まれております。
旅行契約に関しては、国土交通省の定める標準旅行業約款(手配旅行契約)に基づきますが、以下の変更・取消料を優先させていただきます。

航空券の発券日と注意事項
  • 航空券の発券は、航空会社から特別な条件が付加されない限り、原則としてご出発日の2週間前(休業日の場合はその前日)に設定させて頂いております。
    繁忙期・早期購入条件付きなど航空会社から特別な条件が付加されている場合は、個別にご案内させていただきます。
  • 航空券発行後に発生する旅程の変更・日付の変更・お名前の変更などは、変更ではなく、すべてお取り消し後の再手配の扱いとなります。(手数料は発券後を適用)
    また、変更後のお座席を確保できなかった場合でも下記変更・取り消し料の対象となりますのでご注意ください。
  • 予めお客様から指示がある場合は、14日前の原則を出発直前まで延ばすことも可能です。(航空会社が許す限りぎりぎりまで対応させていただきますので担当者まで遠慮なくお申し付けください。)
(取り消し)
1名につき20,000円(税込み)(出発当日の無連絡によるキャンセルは、返金できない場合があります。)
【航空会社が特別な条件を付加している場合の例】
正規割引運賃(例:JAL早割り悟空 全日空GETなど)の場合
航空会社の規定に基づく取り消し手数料+弊社手続き手数料6,300円をご請求させていただきます(金額は予約時にご案内させていただきます)。
中国系航空会社の特別割引価格
別途個別にご案内いたしますが、50,000円を割るようなキャンペーン価格は払い戻しがないケースがほとんどです。
購入時期条件付航空券
別途個別にご案内いたしますが、早期購入タイプは時期が早い割引率が高い航空券ほど払い戻し手数料が高額に設定されております。

(7)パスポートの氏名などの確認について

ご旅行をお申し込みの場合には、必ずパスポートのデータを航空券発行前にご連絡いただきます。もしお送りいただけない場合は、 弊社から書面で通知させていただいているお名前にて航空券を発行いたします。

  • 通称名などではお申し込みができませんので、代理の方がお申し込みされる場合も必ずパスポート名をご確認ください。
  • ご結婚されている場合でもパスポートが旧姓の場合は、お申し込みは旧姓でお願いします。

パスポート名と航空券上のお名前に1文字でも相違がある場合、弊社では、ご出発に関する責任を負いかねます。
原則、旅客名の変更はご予約を一旦取り消し、再度予約という手続きを踏むために繁忙期には同じご予約をお取りできない場合もございます。
またそれに伴う取り消し費用が発生する場合は、お客様のご負担となります。
また、航空券の再発行の依頼に関しては、取り消し手数料の対象となります。

(8)訪問先の査証条件と在日国籍の方の再入国許可証について

ご訪問国には、入国査証が必要な場合があります。入国査証が必要な国に関しましては、有償にて査証取得の取次ぎ業務を致しますが、 査証取得を保障するものではございません。また、査証免除国の場合も最大滞在日数、復路航空券の所有義務などの条件が付加されている場合があります。

弊社ではお客様の依頼により入国条件をお知らせするなどの助言はさせていただきますが、訪問国の入国の可否に関する責任は、 ご自身でお持ちいただくようにお願いします。

日本在住の外国籍のお客様に関しましては、ご訪問国の入国査証の取得にかなりの時間を 要する場合がございます。予めご自身でご確認ください。また、日本への再入国許可証の手続きに関してもお客様自身で忘れずにお願いいたします。

(9)台風・地震などの天災地変の場合

お客様の該当航空機の運行が危ぶまれるとき、もしくは運行中止となったときは、航空会社へお電話していただくか、出発カウンターにて航空会社の指示を受けてください。

  • 台風などで予め国内線の欠航が決まっている場合でも国際線の運航には支障をきたさない場合もございます。弊社にて移動手段の助言はさせていただきますがお客様自身の責任と費用で国際線出発空港への移動をお願いいたします。
  • 台風などで風速がきつい場合には、関西空港連絡橋の列車運行が停止されます。時間に余裕を持って自動車などで空港島に移動されることをお勧めいたします。

(10)航空会社のストライキの場合

航空会社のストライキは、事前に発表され、代替フライトが用意されます。弊社よりお客様へ連絡いたしますのでストライキをおこなう航空会社が用意する代替便にご搭乗をお願いいたします。 最終的には、出発空港カウンターが最終責任を持ちますのでカウンターにて航空会社の指示を受けて下さい。(過去の例では、ほとんどのストライキで代案が確保され問題なく出発されております)

ページトップへ